読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーカー、プログラミング、もぐ

ポーカーとプログラミングともぐもぐについてのブログ。

Flask on Heroku(Python3.4.2) その2 Hello World

その1asiagohan.hatenablog.com

今回はHello Worldです。

1,ディレクトリの作成

下記のようにディレクトリを作成します。

projectname

=flask_app

==static

==templates

2,flask_appパッケージのinitファイルの作成

flask_appディレクトリ下に、__init__.pyファイルを作成します。

from flask import Flask
app = Flask(__name__)

from flask_app import views

ここでは、Flaskクラスをインポートし、そのインスタンスを作成しています。
そしてその後、1で作成したflask_appパッケージからviewsをインポートしています。
(viewsはルーティングの役割を行うもので、この後の手順で作成します)

3,viewsの作成

flask_appディレクトリ下に、views.pyファイルを作成します。

from flask_app import app

@app.route('/')
def hello_world():
    return "Hello World!"

routeデコレータを使い、URLと関数を紐付けています。

4,run.pyの作成

projectnameディレクトリ下に、run.pyファイルを作成します。

from flask_app import app

app.run(debug=False)

run関数で、ローカルサーバを起動します。

5,実行
run.pyを実行します。(その1で生成したvirtualenvを起動しておくことを忘れずに)
実行後、
http://127.0.0.1:5000/
へブラウザを使ってアクセスすると、Hello World!が表示されています。